横川隆一のホームページ

建築・音楽・自転車・旅・あれこれ…

architecture, music, bicycle, travel and so on...

top自転車・旅積丹半島

自転車・旅 2005

積丹半島:2005.11.5〜6/自転車:Panasonic Traincle 6500

行程概要拡大地図

 

■1日目:11月5日(土)

札幌からバスで、小樽を経由して寿都へ。
寿都から自転車で「雷電国道」を南下、
夕刻モツタ海岸温泉に到着、泊。

■2日目:11月6日(日)

翌日はバスで「雷電国道」を北上、
岩内から積丹半島西海岸を北上し神威岬へ、
神威岬からは自転車で、積丹岬を経て
今度は積丹半島東海岸を南下、
ろうそく岩付近で日暮れとなり、
バスで小樽を経由して札幌へ戻る。

1日目:11月5日(土)

札幌からバスで、小樽を経由して寿都へ。
13:15寿都着。そこから自転車で「雷電国道」を南下、
バス路線の終着点モツタ海岸温泉を目指す。

弁慶岬!
海を背に弁慶の像が立っている 。

国道229号線のことが「雷電国道」呼ばれる。

バス路線の終着点、モッタ海岸温泉はあの先か!?

江ノ島海岸辺り…。
モッタ海岸温泉はもう直ぐ!

夕日が沈む寸前、16:30頃モッタ海岸温泉に到着!
寿都からの走行距離は約42.3km。

 

2日目:11月6日(日)

翌朝、7:00始発のバスに乗る。

 

これが泊まった宿。

昨日走った「雷電国道」をバスで戻る。

国道229号線は岩内から積丹半島西海岸を北上、

あの先が神威岬!

12:40頃神威岬に到着!

ここから先は徒歩。

岬の先端は遠い。

まだまだ…。

ようやく到着しました。
神威岩が!高さ40mあるそうです。

また来た道を戻ります。

あの海岸線をバスで来たのです。

これから行くのはあちら。

とりあえずは上りの無い道のようです。

積丹岬への分岐点に来ました!
海岸線をさらに進み、

積丹川を渡り、

積丹岬に到着、
島武意海岸へ直行しました。

島武意海岸の海の青さが美しい!

その後半島の東海岸を南下しますが、

しばらく内陸部の道が続きます。

黄色く色づいたカラマツの防風林。

奇岩です!

あれがローソク岩!

トンネルを通過した後見返すと、
遠くにローソク岩が見えますが、

せめて余市までは走ろうと思っていましたが、
薄暗くなって先が不安、
自転車をたたんでバスに乗ることにしました。
このバス停は「汐見町」。

ここまでの本日の走行距離は、約49kmでした。

バスが来ました。

「汐見町」16:29発で、札幌には18時過ぎに到着しました。

ところで余市までの道はなかなかのアップダウン、
暗い中交通量も多く、バスに乗り換えて良かった!

18時過ぎに札幌に戻りました。