横川隆一のホームページ

建築・音楽・自転車・旅・あれこれ…

architecture, music, bicycle, travel and so on...

top音楽活動「ベルカント」での横川隆一の出演記録

「ベルカント」での横川隆一の出演記録

  

★ 画像を click すると拡大されます。

これからの予定

「ベルカント」公演

2018年02月10日(土)

秋篠音楽堂

開演時間未定

乞う ご期待!


どうぞ、お楽しみに!!

これまで : 1995年11月の初舞台から、今日に至るまで

「ベルカント」公演

2017年09月09日(土)

なら100年会館・中ホール

17:00開演(16:30開場)

わたしは、プッチーニの名曲を2曲歌いました。
★歌劇 『蝶々夫人』 の中の アリア 「さらば愛の家」 を、
 舞台で初めて歌いましたが、大変危なっかしい舞台でした。

★歌劇 『ボエーム』 の中の二重唱 「麗しの乙女よ」 は、

 昨年2月同様お相手のミミ(s)は池田美由喜さん!
 とてもとても幸せな舞台でした!!

「ベルカント」公演

2017年03月11日(土)

秋篠音楽堂

15:30開演(15:00開場)

わたくしは、
★トスティの歌曲「君なんかもう」を歌いました。
   計り知れない願いや私の愛の夢は君ではない。
   他の理想の人を夢見ている、
   君なんかもう愛していない!
 声楽を始めた頃よく歌った曲を久しぶりに歌いました。

「ベルカント」公演

2016年09月17日(土)

なら100年会館・中ホール

17:00開演(16:30開場)

わたしは、
★マスネの歌劇『ウェルテル』の中のアリア、
 「春風よ、なぜ私を目覚ますのか」を、舞台で初めて歌いました!
 出来はもう一つでしたが、テノールには必須の高音Ais(ラの♯)に、
 舞台上で初めて成功!・・・声楽を始めて24年目でのことでした!

「ベルカント」公演

2016年02月28日(日)

秋篠音楽堂

15:30開演(15:00開場)

わたしは、
★プッチーニの歌劇『ボエーム』の中の二重唱、

 「麗しの乙女よ」の、ロドルフォ(T)を歌いました。
 お相手のミミ(s)は池田美由喜さん!
 とてもとても幸せな舞台でした!!

★「女・女・女」も楽しく歌い踊りました!

「ベルカント」公演

2015年09月12日(土)

なら100年会館・中ホール

17:00開演(16:30開場)



わたしは、

★モーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の

  ドン・オッタービオ(T)のアリア「彼女は私の宝」“Dalla sua pace”

を歌ったのと、同じく
★モーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の中の六重唱で、
  ドン・オッタービオ(T)を歌いました。
9年前は苦しくないドン・オッタービオでしたが・・・
★「女・女・女」は動作ののろさが目立ったそうです!

「ベルカント」公演

2015年01月10日(土)

秋篠音楽堂

16:00開演(15:30開場)


わたしは、
前回の公演のプログラムに
「練習の成果をご披露します」とかっこよいコメントを載せたのに、
本番は散々の出来でした。
そんな訳で今回の公演での「ソロ」は出場停止!
「カルメン」の合唱と「女・女・女」にのみに出演しました。

「ベルカント」公演

2014年09月27日(土)

なら100年会館・中ホール

17:00開演(16:30開場)



今年はプッチーニの没後90年ということで、
歌劇「三部作」の 「ジャンニ・スキッキ」と「アンジェリカ」を、
加えて「プッチーニ名場面集」を上演しました。

わたしは、
歌劇「トスカ」の中のアリア 『妙なる調和』を歌ったのと、
歌劇「ボエーム」の中のアンサンブルに出演しました。

「ベルカント」公演

2014年02月22日(土)

秋篠音楽堂

16:00 開演

わたしは、
■トスティの歌曲「理想の人」と、
■ヴェルディの歌劇『椿姫』の中の二重唱

  「パリを離れて」のアルフレード(T)、ヴィオレッタ(s)は池田美由喜さん!
を歌いました。

「ベルカント」公演

「ヴェルディとワグナー生誕200年」

2013年08月31日(土)

なら100年会館・中ホール


わたしは、
■ヴェルディの『イル・トロヴァトーレ』の中のアリア
 「ああ、あなたこそ私の恋人」=マンリーコ(T) と、
■ サン・サーンスの『サムソンとデリラ』の中の
 「あなたの声に、心は開く」=デリラ(Ms):久川和子さん
の重唱部分のサムソン(T)を歌いました。
★マンリーコ(T)はうまく行きませんでした。

「ベルカント」公演

「春のコンサート」

2013年03月02日(土)

秋篠音楽堂

わたしは、
■トスティの歌曲を2曲、 「理想」と「夢」を歌ったのと、

■プッチーニの歌劇『ボエーム』第2幕の「ムゼッタのワルツ」の場面に、
  ロドルフォ役で出演しました。

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

にも出演しました。

「ベルカント」公演

「オペラ・ミックスサンド」

2012年09月16日(日)

なら100年会館・中ホール

49歳で声楽を習い始めて丸20年!
そのちょうど区切りの機会に、
わたしは歌いたい曲がうまく歌えなくなり、
休演しました。

「ベルカント」公演

「春のコンサート」

2012年02月18日(土)

秋篠音楽堂

わたしは、
■プッチーニの歌劇『トスカ』の中のアリア、

  「妙なる調和」=カヴァラドッシ(T)をう歌ったのと、
■プッチーニの歌劇『ボエーム』の中の二重唱、

  「麗しの乙女よ」で、ロドルフォ(T)を歌いました。
  ミミ(s)は田中茜さん!
★48歳歳下の素晴らしいソプラノ!!田中茜さんとの二重唱は、
生涯の想い出になりました。

「ベルカント」公演

「オペラ名場面集」

2011年09月17日(土)

なら100年会館・中ホール

わたしは、

■プッチーニの歌劇『トスカ』の中のアリア、

  「妙なる調和」=カヴァラドッシ(T) を歌ったのと、

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より 「ワルツ」の二重唱を、

  酒井幸子さんと歌いました。
★ 2月のコンサートでうまく行かなかった「妙なる調和」に再挑戦!
最後のAisが何とか決まりました。

「ベルカント」公演

「春のコンサート」

2011年02月13日(日)

秋篠音楽堂

わたしは、

■プッチーニの歌劇『トスカ』の中のアリア、

  「妙なる調和」=カヴァラドッシ(T)

を歌いました。
★練習でできることが舞台ではうまく行きませんでした。
アクートの練習を重ね、一年後に再挑戦します。

「ベルカント」公演

『20周年記念のオペラコンサート』

2010/09/25 (土)

なら100年会館・中ホール


わたしは、
■プッチーニの歌劇「ボエーム」の中の二重唱『麗しの乙女よ』で、
  ドルフォ(T)役、ミミ(s)は松岡弥生さん
■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より
 ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役
に出演しました。

「ベルカント」公演

「春のコンサート」

2010/02/20(土)

秋篠音楽堂


わたしは、
■トスティの歌曲 「かわい唇」、「夢」 を歌いました。
実は当初、
■プッチーニの歌劇『トスカ』の中のアリア
「妙なる調和」を歌うべく練習を重ねていましたが、
時期尚早と分かり、来年に延期しました。 その辺りの事情は…
http://yokogawa-r.sblo.jp/article/34426559.html

「ベルカント・オペラ小劇場」公演

衝撃の笑劇場

プロもアマも大人も子供もみんな主役!

W.A.Mozart 『魔法の笛』

2009/09/20 (日)

なら100年会館・中ホール

わたしは、

■タミーノ(T)役を歌いました!
といっても一幕の「笛のアリア」を含む一部と二幕の一部で、
大部分は師匠の福田清美先生の素晴らしいタミーノでした。

■劇中劇では酒井のおばちゃまと、
ヴェルディの『椿姫』の中の二重唱「パリを離れて」を歌いました。

■ベルカントの定番『女・女・女』にも出演しました!

「ベルカント」公演

「早春賦」

2009/02/21(土)

秋篠音楽堂


わたしが歌ったのは、
ヴェルディの歌劇『椿姫』の中のアルフレード(T)で、

■第一幕の中の二重唱
 「幸福なひと時」=Un di felice, eterea
 ヴィオレッタ(S)は安藤光子さん

■第二幕冒頭のアリア
 「あの人から遠く離れては」=De' miei borenti spiriti

「ベルカント」公演

プッチーニ生誕150周年

『ジャンに・スキッキ』やりくり全曲

&いろいろオペラお楽しみ名場面集

2008/09/06 (土)

なら100年会館・中ホール

わたしは、

■プッチーニの歌劇『ジャンに・スキッキ』のマルコ(Br)役

■プッチーニの歌劇『ボエーム』のロドルフォ(T)役

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

"フランス声楽アカデミー"特別演奏会

Salon de CHANT FUSIONNE

融合の歌声

2007/11/10(土)

秋篠音楽堂

わたしは、
■トスティの歌曲 「別れの曲」、「夢」
を歌いました。

「ベルカント」公演

オペラ小劇場

へんてこ♪ヘングレ♪変な森

&いろいろオペラお楽しみ名場面集

2007/09/29 (土)

ならまちセンター・市民ホール

わたしは、

■プッチーニの歌劇『ボエーム』の中の二重唱「麗しの日々」の

  ロドルフォ(T)役、マルチェッロ(Br)は乾哲也さん

■ヴェルディの歌劇『ルイザ・ミラー』より、

  ロドルフォ(T)のアリア「穏やかな夜には」

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演

春のコンサート

2007/04/01 (土)

なら100年会館・中ホール

わたしは、 

■トスティの歌曲 「四月」、「秘密」

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演

オペラ小劇場

モーツァルト生誕250周年

できるとこだけ名場面集

2006/09/16 (土)

ならまちセンター・市民ホール

わたしは、

■モーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』のドン・オッタービオ(T)役で、
  三重唱「手をとりあって」と、アリア「ただ君の祈り」“Dalla sus pace”を、

■また、歌劇『フィガロの結婚』のドン・バジリオ(T)役で2つの重唱

に出演しました。

「ベルカント」公演

愛唱声楽曲の調べ

2005/11/19(土)

秋篠音楽堂

わたしは、

■トスティの歌曲 「君なんかもう」、「かわいい唇」、「四月」

を歌いました。

「ベルカント」公演

オペラ小劇場

Georges Bizet

『カルメン』ハイライト

2005/08/20 (土)

ならまちセンター・市民ホール

わたしは、

■第一幕の二重唱「母の便りは…」(手紙の二重唱)
のドン・ホセ(T)役、ミカエラ(S)は池田美由喜さん
■また、第三幕のダンカイロ(T)役
に出演しました。

「ベルカント」公演

愛唱声楽曲の楽しみ

2004/11/13(土)

秋篠音楽堂

わたしは、

■トスティの歌曲 「秘密」、「別れの曲」

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演

オペラ小劇場

M.ラベル作曲

歌劇『子どもと魔法」

G.プッチーニ作曲

歌劇『ジャンニ・スキッキ』

2004/08/29 (日)

ならまちセンター・市民ホール

わたしは、

■歌劇『ジャンニ・スキッキ』で公証人アマンティオ役
に出演しました。

奈良教育大学・ 福田清美研究室+ベルカント
オペラ全幕シリーズ-W

M.ラベル作曲

歌劇『子どもと魔法』

B.ブリテン作曲

歌劇『小さな煙突そうじやさん』

2004/03/07 (日)

奈良教育大学講堂・パルテ

わたしは、

■歌劇『小さな煙突そうじやさん』で、合唱
に出演しました。

「ベルカント」公演-]T

オペラ名場面集

『愛の天国と地獄』

2003/10/13 (月・祝日)

奈良文化会館・国際ホール

わたしは、

■モーツァルトの歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の

  ドン・オッタービオ(T)のアリア「彼女は私の宝」“Dalla sus pace”

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より 「ワルツ」の二重唱を、

  ダニロ役(ハンナ役の酒井幸子さん)

に出演しました。

「ベルカント」公演-]

オペラ名場面集

2002/10/14日(月・祝日)

奈良文化会館・国際ホール

わたしは、

■ヴェルディの歌劇『椿姫』の

  アルフレード(T)のアリア「あの人を離れて歓びはない」

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演-\:10周年記念コンサート

オペラ名場面集

『日本におけるイタリア2001年』

2001/11/23(金・祝日)

ならまちセンター・市民ホール

わたしは、

■ヴェルディの歌劇『椿姫』の二重唱「まあ、この青白さ!」〜

  アルフレード(T)役(ヴィオレッタ(s):安藤光子さん)

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

 ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演-[

『オペラの楽しみ』

1999/10/31日(日)

奈良文化会館・国際ホール

わたしは、

事情があり、出演できませんでした。

けいはんな・アートスペース展

ベルカント

『午後のコンサート』W

1999/03/22(月)

けいはんなプラザ・メインホール

わたしは、

■ヴェルディの歌劇『椿姫』の二重唱「ある日幸せに」

  アルフレード(T)(ヴィオレッタ(s):宮本早苗さん)

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  二重唱「唇は黙っても」のダニロ役(ハンナ:酒井幸子さん)

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演-Z

子どもによる創作オペラ『森の妖精』

『フィガロの結婚』・『カルメン』ほか

1998/10/18日(日)

奈良文化会館・国際ホール

わたしは、      

■『フィガロの結婚』にバジリオ役で、

■『カルメン』の「母の便り」(手紙の二重唱)で、

  ホセ(T)役(ミカエラ(s):岩谷弥生さん)

に出演しました。

けいはんな・アートスペース展

ベルカント

『午後のコンサート』V

1998/02/28(土)

けいはんなプラザ・メインホール

わたしは、

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  二重唱「唇は黙っても」のダニロ役(ハンナ:吉田陽子さん)

■ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演-Y

没後20年マリア・カラスを偲んで

1997/11/14日(金)

奈良文化会館・国際ホール

わたしは、

■ヴェルディの歌劇『椿姫』の

  アルフレード(T)のアリア「あの人を離れて歓びはない」

を歌いました。

ベルカント

『夏のコンサート』

1997/06/29(日)

奈良教育大学講堂・パルテ

わたしは、

■トスティの歌曲 「夢」、「君なんかもう」

を歌いました。

「ベルカント」公演-X

オペラの楽しみ

ソロとアンサンブルの夕べ

1996/11/15日(金)

奈良文化会館・国際ホール

わたしは、 

ヴェルディの歌劇『椿姫』の中から、

■二重唱「思い出の日から」で

  アルフレード(T)役(ヴィオレッタ(s):畑真紀子さん)

■二重唱「プロヴァンスの海と陸」で

  アルフレード(T)役(ジェルモン(s):山岡史賢さん)

に出演しました。

ベルカント

『午後のコンサート』U

あなたと歌う名曲アルバム

1996/11/4(月・祝)

けいはんなプラザ・メインホール

わたしは、

■ヴェルディの歌劇『椿姫』の二重唱「思い出の日から」で

  アルフレード(T)役(ヴィオレッタ(s):畑真紀子さん)

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  ベルカントの定番!『女・女・女』でサン・ブリオッシュ(T)役

■トスティの歌曲 「夢」

を歌いました。

ベルカント

『午後のコンサート』

あなたと歌う名曲アルバム

1996/02/18(日)

けいはんなプラザ・メインホール

わたしは、

■トスティの歌曲 「理想」

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  二重唱「唇は黙っても」のダニロ役(ハンナ:畑真紀子さん)

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

「ベルカント」公演-W

オペラのソロとアンサンブルの夕べ

1995/11/08日(金)

奈良文化会館・国際ホール

初舞台のわたしは、

■レハールのオペレッタ『メリー・ウイドウ』より、

  二重唱「唇は黙っても」のダニロ役(ハンナ:森砂由子さん)

  ベルカントの定番!『女・女・女』のサン・ブリオッシュ(T)役

に出演しました。

 このページの top にもどる